09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『放射能をも克服する 日本の伝統食』

2011.11.30 (Wed)

111125-00029.jpg

海の精ショップの、「放射能をも克服する日本の伝統食」を読みました。

放射能をも克服する日本の伝統食 ショップページ

111125-00031.jpg

「放射能をも克服する日本の伝統食」では、実際に原爆で被爆した人たちが、
「玄米菜食」「自然海塩」で原爆症にならずに元気に過ごしている実体験、
日本の伝統食、とりわけ「自然海塩」が、放射能に効くというお話でした。

111125-00032.jpg

塩が大事と言うことなので、もう1冊の「正しい塩の選び方」を読んでみると、
「原料は海水100%、製法は天日・平釜法がおすすめ」とのこと。

さて、うちにある全ての塩を引っ張り出してきて、調べてみました!

111125-00033.jpg

海の精ショップのあらじおは、

原材料名 海水(伊豆大島)
工程 天日・平釜

海の精ショップ

111125-00034.jpg

パンに使っているシママースは、

原材料名 天日塩(89.3% メキシコまたはオーストラリア)海水(10.7% 沖縄)
工程 溶解 平釜

「沖縄の塩」って書いてあるのに、その実態は、ほとんどが外国の天日塩で、
この塩は精製再製塩なんですね~(泣)

青い海 シママース 1kg_

青い海 シママース 1kg_

価格:315円(税込、送料別)



111125-00036.jpg

ゲランドの塩(あら塩)は、

原材料名 海水(フランス)
工程 天日

ゲランドの塩(あら塩)

ゲランドの塩(あら塩)
価格:735円(税込、送料別)



111125-00038.jpg

ヒマラヤ岩塩(ピンク)は、

原材料名 岩塩
工程 採掘 粉砕

111126-00100.jpg

美味安心 五島灘あら塩は、

原材料名 海水(長崎県)
工程 イオン膜 平釜

「イオン膜」と言うのは、「イオン交換樹脂膜電気透析法」のこと。
水に溶けてイオン化しているナトリウムやカリウムや塩素などを電気的に透析して、
海水などを濃縮する方法。

こうしてみると、純粋に「自然海塩」なのは、海の清ショップのあらじおだけなんですねぇ~。

野菜ばかりで肉がないと家族が嫌がるので、「ゆるベジ」程度しか出来ていませんが、
カラダのためにも、放射能に立ち向かうためにも、
もっと「玄米菜食」をすすめ、「自然海塩」を摂る生活を心がけたいところです。
関連記事

テーマ : モニター - ジャンル : ライフ

14:38  |  モニタープラザ
 | HOME |