09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

今日のお弁当

2012.09.05 (Wed)

foodpic2676799.jpg

毎日、旦那にお弁当を作っているのですが、
朝は忙しくて、なかなか写真に収めることが出来ず・・・。

今朝は、詰めている最中に

あ、今日、弁当いらないんだった、ゴメン

と言われたので(怒)、
このお弁当は、アタシのお昼ごはんにして、ゆっくり撮影出来ました。

青梗菜の野菜炒めと、茄子のレンチン、かぼちゃもレンチン、
ご飯にはばぁばお手製のゆかりをかけて。



inobun白雪ふきん、わっぱにも合いますね。

foodpic2676800.jpg

JUNAわっぱ、大活躍です♪



仕切りのシリコンカップとピックはこちらです。
可愛くて丈夫でお気に入り。



foodpic2660779.jpg

炒め油は、トスカニー
イタリア直輸入 アルモソーレ グレープシード オイルを使いました。

イタリア直輸入 アルモソーレ グレープシード オイル



b023948120111215172008.jpg

にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ   


ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】

関連記事

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

23:04  |  お弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(7)

コメント

こんち~~

いつもFBばかりで ブログにコメントしなくてごめん。
uanちゃんも毎日お弁当作りなんだね。
みんなよくやるよね~~
すっごくお写真が綺麗で すっごく美味しそうです。

パスタマシーン 不必要です。
ストウブ増やす方が賢いと思うよ。

今は結構美味しい生パスタが買えるでしょ?
manngo |  2012.09.07(金) 12:10 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.09.07(金) 02:36 |  |  【編集】

うわーーー綺麗に詰めてるね!さすがunaちゃん。

この曲げわっぱ深さも大きさも丁度いいよね。

朝からの撮影・・・私もなかなか出来ない( ;∀;)
大抵夜の写真やから暗いもんばっかり、、、
まぁ明るくても下手さは一緒やから諦めてるけどね(^ー^* )フフ♪
ぷるちん♪ |  2012.09.06(木) 17:14 | URL |  【編集】

unaさん、おはよーございます♪

わっぱ弁当、さっそく使われてるー(●^□^●)
色が明るいからおかずも栄えますね!
わたしは暗い色のわっぱなので…

あっ、白雪ふきんおんなじのもってますー。
でも普通に使ってた~
こうやって敷いてもとってもかわいいですね❤

おばあちゃまお手製のゆかりがいいな。
ご飯が進みそう~♪
Matilda* |  2012.09.06(木) 09:46 | URL |  【編集】

unaち~~ん
おはよん♪♪

unaチン宅もお弁当なんですね。。。
わが家も毎日弁当なんですが、ゆっくり撮影以前に、
被写体として、おどろおどろしすぎるものしか
作ってないので、お写真撮ってません。。
カラフルで、とってもとってもおいひほ~だね~
うちはもっぱら、茶色です、、
ほら、、秋をイメージしてるの(ものは言いようです 笑)
etu |  2012.09.06(木) 09:21 | URL |  【編集】

おはよ^^
なんてヘルシーでおいしそうなお弁当♪
いいなぁ♪
わたしもこんなん持って行きたいわ~~^^
ゆん |  2012.09.06(木) 06:13 | URL |  【編集】

unaちゃん、おはよう~♪

そうだ、お弁当も毎日作っているんだー!パンもすごいし、
お料理もお弁当も、unaちゃん休む暇ある?って思っちゃうよ~^^

この曲げわっぱ、ほんとにフォルムも素敵だな~って
思います。量が私にもいい感じ~♪
朝からの撮影、なかなか難しいよね。最近、起きたら暗いし
あー冬がもうすぐだって 寂しくなっちゃうよ~。

お弁当、とっても美味しそうです~(^^)
hannoah |  2012.09.05(水) 23:46 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://starport.blog88.fc2.com/tb.php/5193-6344b135

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |